日本企業や外資系企業の国際労務を専門家がトータルサポート!東京・大阪・福岡に事務所があります。
外国人労働者のビザや労務管理、現地法人のローカル社員の就業規則、海外赴任者の海外赴任規程の作成などは当社にお任せください!

貴社の海外人事をワンストップでサポート
グローバル企業の国際労務・国際税務のことなら!

ガルベラ・パートナーズの国際労務.com

【東京】東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
【大阪】大阪府大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
【福岡】福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル8階

 営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

ガルベラ・パートナーズグループ

東京 03-5405-2815
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

海外赴任規程 赴任者の家族

独身者を赴任させる場合

独身者の海外赴任については、若年者である場合も多く見受けられます。

将来の伴侶が決まっている場合は、赴任を機に結婚に踏み切る場合もありますが、結婚準備の時間が短すぎて赴任期間中に結婚ということも大いにあり得ます。

海外赴任規程には、赴任者が赴任期間中に結婚した場合の取扱い(たとえば配偶者の呼び寄せなど)についても盛り込むことをお勧めします。

また、独身者ゆえに離職率も高く、赴任途中で退職する場合の厳格な取扱い(帰国時の引越し費用を会社は負担しない等)についても規定に加えておいたほうがいいでしょう。

家族を日本に残して単身で赴任させる場合

単身で海外赴任する理由は、赴任先においてテロや暴動の危険性があったり、子女が通える学校がなかったり、あるいは家族が海外での生活を拒んだりと様々ですが、単身赴任者に対しては、今まで支えてきた家族が周囲にいなくなることからくるメンタル面へのダメージが想定されます。

会社はメンタルヘルス対策を怠らないように気を付けて頂くとともに、単身手当を支給して労苦に報いるような設計が必要です。
単身赴任者本人が海外に赴任したからといって、日本に残された家族の生計費はそれほど大きく変わりませんので、日本で支給される給料を減額することはわずかしかできません。

これも単身の場合の特徴の一つであり、日本に残された家族の生計が維持できるような給与体系を構築しなければなりません。
一時帰国の回数も、家族を帯同している赴任者の場合と比べて増やすことも視野に入れるべきかと思われます。

ただし、本社の経費に入れられる一時帰国の回数には制限があるため、ご留意ください。

家族を帯同して赴任させる場合

帯同家族がいる場合に最も注意すべき点は、「帯同家族のメンタルケア」です。慣れない海外生活や知り合いが少ないことが原因で家族がうつ病にかかる場合も多く、会社が主体となり定期的なメンタルヘルスチェックを行う必要があります。

帯同子女がいる場合は、現地で学校に通わせる必要がありますが、日本人学校に通わせる場合もあれば、インターナショナルスクールで現地語と英語を習得させたいと考える方もおられます。あるいは、語学研修に対する補助を出す場合も想定されます。これらの経費をどこまで会社が負担するかを事前に検討しておかなければなりません。

また、家族全員が赴任する場合、海外赴任者や帯同家族の心配事は、留守宅(マイホーム)をどのように維持するか、そのマイホームに係る住宅ローンについて、それまで控除されてきた税金分の経済的利益はどのように代替されるのか、日本に残していく要介護状態の老父母の面倒を誰が見るのか、など様々な事例が挙げられます。

細かい話ですが、赴任前に処分した家具や電化製品を、帰任後に購入する場合の費用負担や自宅に冷暖房器具を設置する工事代金の負担など、様々な出費について、会社がどこまで負担するのかを事前に決めておく必要があり、これらを金額の上限を決めて実費で出すのか、あるいは支度金という名目で一定額を払い切りにするのかによって、税務上の取扱いが異なるケースも出てきます。

上記のような事項を海外赴任規程に盛り込み、赴任者や家族の心配事を軽減する努力が求められます。

国際労務.comへの企業様のお問合せはこちら

ガルベラ・パートナーズグループでは、企業様の国際労務に関するご相談を承っております。

ご相談の難易度に応じて料金が異なりますが、業務のご依頼に関するご質問やご相談については、もちろん無料にてご回答いたします。
お電話またはメールにて、お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

東京事務所 03-5405-2815

大阪事務所 06-6535-8828

福岡事務所 092-781-2131

<受付時間>平日 9:00~18:00

海外勤務者、外国人労働者の労務管理に関するご相談、海外赴任規程、英語や中国語の就業規則、労働契約書の作成、外資系企業の給与計算は、経験豊富な社会保険労務士にお任せください。
ガルベラ・パートナーズグループは親切・丁寧な対応をモットーとしております。
業務支援エリアは全国です。

オススメセミナー開催中

海外赴任規程&海外リスクマネジメント対策セミナー

海外赴任者の給与計算は国内での給与計算とは違います。
海外赴任者の為にも海外赴任規程を定め、準備をしましょう。

セミナー詳細はこちら

初回のご相談は無料です
東京:03-5405-2815
大阪:06-6535-8828
福岡092-781-2131

<受付時間>
平日 9:00~18:00

ごあいさつ

ガルベラ・パートナーズ
グループ代表 吉住 幸延


弊社HPをご覧いただきましてありがとうございます。
私どもは、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士などの専門家が集まるコンサルティング会社です。
経験豊富な専門家が迅速かつ丁寧にご対応させていただきますので、ぜひご用命くださいます。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

海外進出支援サイト

中国進出サポート

中国全土での現地法人設立や許認可取得、記帳代行、税務申告、ビザ申請、中国国内の組織再編などをサポート。

詳細はこちら

ベトナム進出サポート

現地視察、市場調査、現地法人設立、銀行口座開設、会計税務などをホーチミン・ハノイの双方の拠点でサポート。

詳細はこちら

香港進出サポート

香港法人設立、会計、税務、労務を総合的にサポート安心報酬プランで年間維持経費を安く抑えることができます。

詳細はこちら

アメリカ進出サポート

アメリカでの法人設立、会計、税務、労務をサポート。日本国内にいながらアメリカの税務申告も可能です。

詳細はこちら

飲食店のアメリカ進出開業サポート

飲食業のアメリカ進出をサポート。ロサンゼルスやニューヨークの視察ツアーや海外進出セミナーを随時開催中!

詳細はこちら

海外赴任.com

年間支援実績は50件以上!
海外赴任規程の作成、給与、税金、社会保険のご相談ならお任せください!

詳細はこちら

外国人雇用と就労ビザ

外国人を雇用するすべての企業様へ、就労ビザの基礎知識や在留資格の疑問点などのお悩みを解決いたします。

詳細はこちら

国際税務ドットコム

海外現地法人との金銭取引に係る国際税務や、海外赴任者の所得税、タックスヘイブン対策税制などを解決します。

詳細はこちら

会社概要

<運営者>
ガルベラ・パートナーズグループ

総合サイトはこちら

東京事務所

東京都港区虎ノ門3-18-16
虎ノ門菅井ビル7階

03-5405-2815

大阪事務所

大阪市西区立売堀1-2-12
本町平成ビル3階

06-6535-8828

福岡事務所

福岡市中央区天神1-15-5
天神明治通りビル8階
092-781-3212

社会保険労務士・税理士募集中!