日本企業や外資系企業の国際労務を専門家がトータルサポート!東京・大阪・福岡に事務所があります。
外国人労働者のビザや労務管理、現地法人のローカル社員の就業規則、海外赴任者の海外赴任規程の作成などは当社にお任せください!

貴社の海外人事をワンストップでサポート
グローバル企業の国際労務・国際税務のことなら!

国際労務.com

【東京】東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
【大阪】大阪府大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
【福岡】福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル8階

【営業時間】9:00~18:00(土日祝を除く)

東京 03-5405-2815
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

外国人労働者の社会保険

社会保険についてみると、外国人労働者が働いている事業所が健康保険および厚生年金保険等の適用事業所であれば、使用者は外国人労働者を健康保険および厚生年金保険等に加入させる義務があります。

外国人労働者が就労する当該事業場で健康保険および厚生年金保険等に加入しない場合には、当該外国人労働者はその居住する市町村の国民健康保険及び国民年金に加入することができますが、加入の前提として各市町村では不法滞在を問題としますので、不法滞在者は加入できません。

なお、国内に90日を超えて在留する外国人労働者等は、90日以内に居住する市町村に外国人登録をしておかなければならないことに注意する必要があります。

健康保険については、日本人社員と同様に給料に応じた保険料を納入することになります。

厚生年金についても、日本人社員と同様に給料に応じた保険料を納入することになりますが、保険料が掛け捨てになってしまうという誤解があり、外国人労働者が加入したがらないということもよく聞きます。

まず、厚生年金に加入せずに健康保険だけに加入することができないという点と、厚生年金の保険料を支払わないことが法律違反である点を理解してもらう必要があります。

そして次に、厚生年金制度は老齢厚生年金だけでなく脱退一時金もあるし、また病気や事故で障害が残ったときには障害厚生年金が、一家の大黒柱が亡くなったときには遺族厚生年金が出ることも説明して、加入してもらわなければなりません。

日本では主要諸外国と年金に関する社会保障協定を締結しており、その場合は外国人労働者が5年以内の日本滞在であれば協定相手国の保障制度を選択することができます。

ただし、あくまでも協定相手国の事業所からの派遣の場合に限られ、日本での現地採用の場合は日本の社会保障制度が適用されることになります。

現在日本は、ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランス、カナダ(オーストラリア、オランダ、チェコスロヴァキアは準備中)と社会保障協定を締結しています。

短期在留外国人に対する脱退一時金

日本の年金制度においては、短期在留外国人が年金を受けることができない場合の措置として、脱退一時金制度が設けられております。

脱退一時金は原則として以下の4つの要件にすべてあてはまる方が出国後2年以内に請求した場合に支給されます。

  1. 日本国籍を有していない方
  2. 国民年金の1号被保険者としての保険料納付済期間又は厚生年金保険の被保険者期間が6ヵ月以上ある方
  3. 日本に住所を有していない方
  4. 年金(障害手当金を含む)を受ける権利を有したことのない方

厚生年金の脱退一時金の額は、下記の通りです。

被保険者期間

支給額

6ヶ月以上12ヶ月未満

平均標準報酬額×0.4

12ヶ月以上18ヶ月未満

平均標準報酬額×0.8

18ヶ月以上24ヶ月未満

平均標準報酬額×1.2

24ヶ月以上30ヶ月未満

平均標準報酬額×1.6

30ヶ月以上36ヶ月未満

平均標準報酬額×2.0

36ヶ月以上

平均標準報酬額×2.4

なお、国民年金の脱退一時金の額は、下記の通りです。

月数 ※1

金額

6月~11月

39,900円

12月~17月

79,800円

18月~23月

119,700円

24月~29月

159,600円

30月~35月

199,500円

36月以上

239,400円

※1 保険料納付済期間の月数と半額免除期間の月数の2分の1の月数とを合計した月数

海外勤務者、外国人労働者の労務管理に関するご相談、海外赴任規程、英語や中国語の就業規則、労働契約書の作成、外資系企業の給与計算は、経験豊富な社会保険労務士にお任せください。親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。業務地域は全国です。

国際労務.comへの企業様のお問合せはこちら

ガルベラ・パートナーズグループでは、企業様の国際労務に関するご相談を承っております。

ご相談の難易度に応じて料金が異なりますが、業務のご依頼に関するご質問やご相談については、もちろん無料にてご回答いたします。
お電話またはメールにて、お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

東京事務所 03-5405-2815

大阪事務所 06-6535-8828

福岡事務所 092-781-2131

<受付時間>平日 9:00~18:00

海外勤務者、外国人労働者の労務管理に関するご相談、海外赴任規程、英語や中国語の就業規則、労働契約書の作成、外資系企業の給与計算は、経験豊富な社会保険労務士にお任せください。
ガルベラ・パートナーズグループは親切・丁寧な対応をモットーとしております。
業務支援エリアは全国です。

オススメセミナー開催中

海外赴任規程&海外リスクマネジメント対策セミナー

海外赴任者の給与計算は国内での給与計算とは違います。
海外赴任者の為にも海外赴任規程を定め、準備をしましょう。

セミナー詳細はこちら

初回のご相談は無料です
東京:03-5405-2815
大阪:06-6535-8828
福岡092-781-2131

<受付時間>
平日 9:00~18:00

ごあいさつ

ガルベラ・パートナーズ
グループ代表 吉住 幸延


弊社HPをご覧いただきましてありがとうございます。
私どもは、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士などの専門家が集まるコンサルティング会社です。
経験豊富な専門家が迅速かつ丁寧にご対応させていただきますので、ぜひご用命くださいます。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

海外進出支援サイト

中国進出サポート

中国全土での現地法人設立や許認可取得、記帳代行、税務申告、ビザ申請、中国国内の組織再編などをサポート。

詳細はこちら

ベトナム進出サポート

現地視察、市場調査、現地法人設立、銀行口座開設、会計税務などをホーチミン・ハノイの双方の拠点でサポート。

詳細はこちら

香港進出サポート

香港法人設立、会計、税務、労務を総合的にサポート安心報酬プランで年間維持経費を安く抑えることができます。

詳細はこちら

アメリカ進出サポート

アメリカでの法人設立、会計、税務、労務をサポート。日本国内にいながらアメリカの税務申告も可能です。

詳細はこちら

飲食店のアメリカ進出開業サポート

飲食業のアメリカ進出をサポート。ロサンゼルスやニューヨークの視察ツアーや海外進出セミナーを随時開催中!

詳細はこちら

海外赴任.com

年間支援実績は50件以上!
海外赴任規程の作成、給与、税金、社会保険のご相談ならお任せください!

詳細はこちら

外国人雇用と就労ビザ

外国人を雇用するすべての企業様へ、就労ビザの基礎知識や在留資格の疑問点などのお悩みを解決いたします。

詳細はこちら

国際税務ドットコム

海外現地法人との金銭取引に係る国際税務や、海外赴任者の所得税、タックスヘイブン対策税制などを解決します。

詳細はこちら

会社概要

<運営者>
ガルベラ・パートナーズグループ

総合サイトはこちら

東京事務所

東京都港区虎ノ門3-18-16
虎ノ門菅井ビル7階

03-5405-2815

大阪事務所

大阪市西区立売堀1-2-12
本町平成ビル3階

06-6535-8828

福岡事務所

福岡市中央区天神1-15-5
天神明治通りビル8階
092-781-3212

社会保険労務士・税理士募集中!